倉敷美観地区|心がとても落ち着く素敵な場所

岡山県に引越してきて初めて観光に行った場所が倉敷美観地区です。実は倉敷美観地区に来たのは初めてではありません。

引用 wikipedia

独身の頃に広島県と岡山県の観光に来たことがあり、その時に一度倉敷美観地区を訪れています。

当時私は20代前半だったこともあって、そこまで美観地区の魅力に気づいていなかったと思います。正直記憶がうる覚えです。

ですが30代も半ばに差し掛かってから見るこの景色は当時の記憶とは全く異なるもので、すごく私を癒してくれました。

とても風情のある雰囲気で昔のままの建物がずっとそこには残っています。まるでタイムスリップしたかのような景色で、その当時のことを知らないはずなのになぜか懐かしくなってしまうような気分にさせられます。

美観地区には本当に色々なお店があります。カフェやお食事処、お土産屋さん、マスキングテープ屋さんなど本当に色々なお店があります。

http://www.kurashiki-tabi.jp/see-kurashiki/

お店の中に入ってゆっくりするのも良いですし、食べ歩きをしながら景色を楽しむのも良しです。倉敷といえばジーンズが有名だそうです。

ジーンズを使ったバッグなどが売っているお店もありました。ちょっとお値段が高くてその時は手が出ませんでしたが、とても素敵な商品ばかりでした。倉敷美観地区には本当にたくさんの観光客がいました。私は週末に行ったのですが、きっとほとんどがよそから来ている人なんじゃないかな、と思いました。

JR倉敷駅からだいたい歩いて10分から15分ほどの場所に美観地区はあるので、観光がしやすかったです。倉敷美観地区には運河があり、観光のための舟が出ています。その時は舟には乗りませんでしたが、街並みにすごくマッチしていて乗っている方みんながとても気持ち良さそうでした。とても風情のある景色に思わず写真を撮ってしまいました。

倉敷美観地区の景色を堪能した後はレストランに入ってゆっくりと食事を楽しみました。すごく気持ち良く過ごせた倉敷観光でした。次に行く時はぜひ舟に乗ってみたいです。

気軽に行ける多摩動物公園でデート

多摩動物公園は、東京都日野市にある動物公園です。

〒191-0042 東京都日野市程久保7−1−1
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/

多摩都市モノレールと京王線の「多摩動物公園駅」が最寄り駅で、駅を出るとすぐに動物園の入り口そばに出ることができます。多摩動物公園の近くにはいくつかの大学があるため、時間帯によっては電車、特にモノレールは混むので、電車で訪れる場合は時間には気を付けたほうが良いと思います。入り口には大きなゾウの像が建っていて、記念撮影にもってこいの場所です。

自然豊かな多摩動物公園。どうしても子どもの行く場所というイメージが強そうですが、大人の私も、思い切って遊びに行ってみました。

広い公園を動物探して歩き回る


チケットを購入して、中に入りました。チケットは600円でした。思ったより安かったです。入ってからしばらくは、動物は見当たりません。ずっと坂道を登っていきます。のんびり歩きました。はじめに見つけた動物はツルでした。区画の中で、おとなしく立ち尽くしているツルを眺めて、他の動物も見に行きました。

途中休憩も入れつつ、4時間かけていろいろな動物を見に行きました。定番のサル、ゾウ、カンガルー、コアラなどもしっかり回りました。私が行った日は平日だったので空いていて、どの動物も近くでじっくり楽しめました。

特に印象に残った動物はタスマニアデビルです。日本には多摩動物公園にいる一匹しかいないそうです。看板の説明書きにそう書いてありました。タスマニアデビルの本能なのか、それともたまたまその個体がせっかちな性格だったのかは分かりませんが、延々と走り回っていました。しばらく見ていたのですが、途中で走り回る向きを変えていました。目が回るのでしょうか。

4時間かけて回り終わったことには足が疲れてしまいました。普段の運動不足がたたったようです。運動不足ではない方でも、運動靴で訪れることをお勧めしたいです。

お昼休憩は売店のベンチで

その日、お昼ご飯を持たずに午前中から多摩動物公園を回っていました。そのため、昼時になると、お腹がすきました。そこで、カンガルー広場、というところでお昼休憩を取りました。カンガルー広場には売店、お手洗い、自販機にベンチ、屋内の休憩スペースなどがあり、思っていたよりも快適でした。このカンガルー広場には、一緒に写真を撮るためのカンガルーの置物も設置されていました。サイズ感からして、おそらく子ども向けでしょうが、私やその友人たちはそこで恥を忍んで写真撮影しました。

満足して、退園

時間の関係上、一番行きたかったアフリカ園にあまり時間をかけられないまま、帰ることになってしまいました。しかし、他の動物たちは非常にかわいらしかったですし、園内を自由に歩き回るクジャクにも出会えたので満足です。

機会があれば、また来たいと思える場所でした。多摩動物公園は、子どもだけでなく大人も楽しめます。

あらためて上野を歩く。文化の街で幸せを見つけましょう。

みなさんは上野という街の名前を聞いて、何をイメージするでしょうか?動物園のパンダ、アメ横、美術館、お花見…たくさん出てくると思います。それこそが、上野の最大の魅力なのです。

http://www.ueno.or.jp/

がっつりと休日を楽しみたい、気分がヘコんでるのでウロウロしたい、今回はそんな素敵な街を、少し紹介してみたいと思います。

定番は、やっぱり“恩賜上野動物園”!

言わずとも知れた、人気の高い動物園です。上野恩賜公園のなかにあるので、わかりやすいですね。開園したのは、なんと1882年。100年以上の歴史があるなんて、感慨深いものです。休日に行くと、なかなかの混み具合です。

入場口に列が出来るほど混んでいる時は、動物園の前にちょこんと佇む“上野こども遊園地”で、よくクレープを頬張っていました。実はこの遊園地、2016年の9月に閉鎖されてしまいました。雰囲気のあるレトロスポットでしたが、残念ですね。

上野動物園と言えばどうしてもパンダがピックアップされがちですが、私はなんといっても爬虫類のコーナーへ行くのが好きです。あまり動かない蛇を見るのも、なかなかオツなものですよ。おすすめです。

優雅な時間を過ごしたいなら、美術館でアート三昧

さて、動物の可愛らしい魅力に癒されたあとは、オシャレな落ち着きのある場所に行ってみたいと思いませんか?上野恩賜公園の中には、美術館密集地帯があります。公園を少し抜けたところに、東京芸術大学の校舎も見えますよ。

美術館初心者にオススメなのは、東京都美術館と国立西洋美術館です。世界的に著名な画家の作品が、たびたび運ばれてきます。また、国立西洋美術館は世界遺産に登録されたので、観光客が非常に増えていますね。現在、東京都美術館では、“ティツィアーノとヴェネチア派展”、国立西洋美術館では“シャセリオー展”が行われています。

お腹が空いたら、アメ横で激安海鮮丼!

たくさん動くと、やっぱりお腹が減ってしまいますよね。そんなときは、アメ横で腹ごしらえしましょう。私のおすすめは、“みなとや”で食べる海鮮丼です。たくさんのお刺身やイクラがのったおいしい海鮮丼を、なんと500円から食べられます。情緒あるアメ横の風景を楽しみながら、お腹いっぱい食べると、自然と幸せな気持ちになれます。

上野で良い休日を。

いかがでしたか?上野に行ってみたいという気持ちが、すこし湧きあがったのではないでしょうか。私はあの街で、文化に触れて、新たな幸福を見つけることができます。ぜひ、足を運んでみて、上野の空気を体感してみてください。

遊亀公園付属動物園に行ってみた感想

甲府市遊亀公園付属動物園

〒400-0865 山梨県甲府市太田町10番1号
https://www.city.kofu.yamanashi.jp/zoo/
大正8年に開設された歴史ある動物園です。敷地面積は約14000㎡とあまり広くありませんが動物たちをじっくり観察することが出来ます。料金も大人320円、子供30円(団体割引等あり)と格安で誰でも気軽に訪れることのできる動物園です。

 

遊亀公園付属動物園に行ってみた感想

2歳になる息子と主人と三人で行きました。手作り看板がたくさんあり全体的にはレトロな雰囲気で楽しいです。まずは入り口にあった顔はめ看板で大はしゃぎでした。入って初めに目を引くのはゾウです。一匹のゾウが日向ぼっこをしていてじっくり見ることが出来ます。

小さな子供にも見られるよう足代もいくつかあり配慮がかんじられました。時間ごとに飼育員さんのお話を聞くことができタイミングが合えば楽しいお話も聞くことができます。動物園の真ん中辺りにはふれあいコーナがあり、ウサギとモルモットとふれあうスペースがもうけられていました。

息子は怖がりで出来ませんでしたが、たくさんの子供さん達が楽しんでいました。触ることは出来ませんがヤギやブタ、アライグマは触れるくらいの距離で見ることが出来ます。その先にはペンギンやビーバーもいて意外とたくさんの動物達に会えました。

息子のお気に入りはチンパンジーとライオンで平日で空いていた為周りに気を使うことなくゆったり楽しむ事が出来ました。一番奥にはゲームコーナがありここがレトロで個人的にはお気に入りです。電車やゴーカートもあり男の子は特に喜ぶと思います。

お子さん連れの方はオムツ替えスペースが気になるところですが一応園内のお手洗いにオムツ替えスペースも設けられています。何よりこの動物園は小さいお子さんにはちょうど良い大きさでウチの息子も自力で歩き周り楽しんでいました。あまり大きすぎるのは親も子供も疲れてしまうので…お散歩がてら気軽に行くことが出来ますのでまだ動物園デビューしていないお子さんにとてもオススメのスポットです。

ユニバーサルスタジオジャパンに行ってきた。楽しい所にはマナーも必要です。

https://www.usj.co.jp/

有名なUSJは電車に乗って1時間半で着く夢の国。我が家では流行りのものには決して飛びつかないように育てていました。

携帯などの必要なものは買いました。小学校6年になる息子が言ったのは「友だち同士でUSJに行こうと誘われたからどうしたらいい?」とのことでした。子供だけで行くなんて何かあったらどうするのかと怒りに似た感情と、行かさなければ仲間はずれにならないかという不安と、行けないことの息子のみじめさを同時に考えました。

なんでこんなことで悩まないといけないのかと思いましたが考えないと返事をしなくていけません。大坂の友達に相談すると、そんなことは考えられないとびっくりしていました。何かあった時に対処できる子ならまだしも、うちの子は無理だと決断し、息子には家族で行くことを約束して友達には断らせました。

後日、誘ってくれた子供のお母さんにも説明しました。先方はわかってくれましたが、横で他のお母さんと、行かせることの確認をされていました。

結局初めて行くUSJは姉も一緒に楽しく感動するものでした。また行きたいとせがまれ、翌年も一緒に行きました。大好きなハリーポッターのお城、初めて乗るにはハードルの高いジェットコースターも怖かったけど乗り終えたら自信がついていました。

贅沢したのはバタービールをお代わりしたことくらいでしょうか。でも、充分すぎるほど思い出に残るものでした。年間パスを買うと何回でも行けるという特典があるから、行かないと損をしたような感じになるのでしょか。よく子供だけで遊びに行っているのを聞きます。

これは各家庭の教育方針なのであまり言えたものではありませんが、大きな金額のお付き合いは我が家にとってはしんどいことです。2回目に行った日に、列に並んでいたら、後ろから二人の中学生が抜かしてきたので、並んでいると言うと「気がおかしい、狂ってる。」と二人で言われました。

こういうことがあるので、保護者か必要だとしみじみ思いました。アトラクションを待つ子供たちの中には座り込んで食べ物を落として踏んだり、輪になって騒いだりの迷惑をかけているグループもありました。魅力がいっぱいで楽しいのですがそれに伴いマナーも必要だと思いますし、営業する側の管理はもっとしっかりしてもらいたいと思いました。

ちょっとしたお買い物はロックタウン荒尾(熊本県荒尾市原万田)

部屋着でお買い物に行ける商業施設。ロックタウン荒尾

私の家の近所にあるロックタウンという商業施設なんですが、ちょっとしたお買い物にはもってこいです。いつも車も混んでなく、100円ショップやスーパー、レンタルビデオ店、薬局、靴屋さん、エステなどがあります。

私はおでかけは好きなのですがお化粧や着替えが面倒くさく、準備するのが嫌でおでかけを取りやめたりします。しかし、こちらの施設はすっぴんでも気軽に行けるため、よく利用させていただいています。

スーパーには他のお店では売ってないものもここではよく手に入りるので、私のお気に入りです。そして何より魅力的なのは24時間営業です。

夜中に小腹がすいた時なども開いているので助かります。よくこちらの施設に小学生の息子と行くのですが、息子はゲーム好きの為レンタルビデオ店の一部でゲーム売り場があるのでゲームを買ったりなどもします。

次の日が休みの日などはDVDを借りて夜遅くまで見たり、部屋着で行っても全然おかしくないような感じなので、続きが気になったりしたら部屋着のまま続きのDVDを借りにいったりなどもします。その他、薬局には生活用品も売っているので日用品を買ったり、家族全員でよくお買い物に行きます。

私が大好きなエステもあり、ちょっとお値段が高いのですが、主人には内緒でこっそり行っています。毎日家事や育児を頑張っている自分へのご褒美として月一度利用させてもらっています。

一日中遊べるというような施設ではないため、ちょっとの時間つぶしからちょっとしたお買い物には凄くいい施設です。そんなに大きい施設ではないのですが、ある程度のものは揃います。

こちらの施設を利用する時は、家族で晩御飯を済ませお風呂に入って頭も濡れたまま行くような感じです。私にとってこの時間は家族とのコミュニケーションでもあり、至福の時です。

現在テナント募集をしているので一人すっぴんでも行けるような薄暗いカフェが出来ないかな~っと思っています。

ロックタウン荒尾 熊本県荒尾市原万田

ディズニーシーは必ず母と

小学校の修学旅行で行ったきり30歳くらいまで全くディズニーに興味がありませんでした。

http://www.tokyodisneyresort.jp/tds/

そんな時友達の結婚が決まりディズニーシーで独身最後にみんなで弾けたい!と、言うので重い腰をあげていったのがきっかけで、ディズニーの魅力にはまってしまいました。

それまで、母が友達と一年に一度はディズニーシーに行っている事は知っていましたし、お土産も可愛いものを沢山いただいていたのに私はわざわざ人混みの中に行って何がそんなにも楽しいの?っと思っていました。

約20年ぶりのディズニーシーにハマってからなんと私はその同じ月に今度はランドに行ったのです。

そしてランドの魅力もばっちりと再確認をした後からは友達、先輩などとディズニーランドやシーに定期的に行くようになりました。
母ととても仲が良い私は、母に誘われてディズニーシーに行ってみる事にしました。

さすが!母はとても詳しくて私が知らない場所へどんどん案内してくれました。未だに知らないところばかりで母のおかげで毎回刺激を受けてまたディズニーの虜になっていく私は毎年必ず母とディズニーシーへ行っています。

母とだと、気を使わずにお互いの事をよく分かっているし好きな場所、アトラクション、ショップがほとんど同じなのでかなり時間を有効に使って一日中楽しむ事ができます。
舞浜の駅を降りてディズニーシーに向かう途中から聞こえるあの音楽やキャラクターたちの可愛さ、ディズニーならではの色使い、全てに癒されます。
母となら楽しさも100倍というくらいに楽しいです。

私が気合いを入れてお出かけする場所はやはりディズニーだなぁ、と改めて思いました。行き帰りの新幹線や、東京駅から京葉線に向かう長い道のりのワクワク感。本当になんとも言えません。

今年もイースターかハロウィン、クリスマス、どのイベントの段階で行けるかはまだ未定ではありますが、今年も必ず行こうと思っています。

今から本番に向けて予習をして思いっきり楽しいディズニーへのお出かけにしたいと思います。

ぐるっとパスで美術館めぐり!東京の上野と九段下まわり

東京メトロで売られているぐるっとパス! 意外と知らない方多いのですが、すごくたくさんの美術館、博物館、動物園等のチケット綴りが2,000円で売っています。

http://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20160317_19.pdf

使った日から二ヶ月の期限です。私は五年ぐらい前に買いまして、めぐりました。やはりすごくお得でその中で一番のお気に入りだったのが上野エリアでした。まず、国立科学博物館に行き神秘的ですごく楽めました。お隣に上野動物園があり、その日に続けて行っちゃいました。

ジャイアントパンダがみれてすごく満足。日を改めまして下町風俗資料館、国立西洋美術館で感性を磨き、上野公園を散歩するといといったコースは、なかなか良いものです。デートするにも良いですよね。私の場合1人で、チケットを使いたいばかりに次から次へとめぐりましたが、テーマは絞って遊ばないと疲れるものです。

上野エリアには上野森美術館があり、メジャーな作品展が多いように思われますが上野森美術館は、残念なことに割引券なんです。

私の買ったチケットは、地下鉄メトロの一日乗車券が二枚ついていて、それもお値打ちでしたが、上野エリアだけでも一日では回れないのに他に移動してというのもかなり難しいです。

ただ上野エリアだけでもかなり元とっちゃいますので、学生さんにはやはり一度試してもらいたいものです。今年も販売されてますので、また買っちゃおうかな?

他のエリア

九段下から竹橋あたりもかなり美術館等が密集しています。国立近代美術館、科学館、昭和館等があります。昭和館は少しリアルで戦争の風景が目に浮かぶようで、重い気持ちになったりしました、これも感性が高くなるポイントのように思いましたが、二回は行かなくて良いかな?と思います。

でもこのエリアも靖国神社もあり、まるやま公園もありで散歩するにも楽しい場所です。他にも結構たくさんの博物館がありますよ。東京駅付近の相田みつを美術館やブリジストン美術館も該当します。二ヶ月ありますので、ある程度の計画をたてて感性を磨きましょ!